照りつくような夏の日差し…紫外線で硬くなったお肌をしっとりツルツルに!

紫外線がお肌を硬くする原因を知っていますか?夏はあっという間に過ぎ去るのに、耐え難くなるくらい暑いですよね。おかげで、照りつくような日差しに身体も心もぐったり…紫外線は、お肌を乾燥させ、またお肌の奥まで浸透してコラーゲンの生成を損なわせます。お肌に強いダメージを与えられるため、お肌は紫外線の侵入を防ぐためにどんどん硬くなってしまいます。自然の防御反応なのです。ゴワついたお肌には、保湿ばかりを考えがちですが、硬くゴワついたままでは、化粧水や保湿クリームの浸透も悪く、肌は一向に潤いません。ターンオーバーが正常なら問題ないのですが、荒れてコンディションの悪くなったお肌は、一度リセットしなければなりません。夏バテなど夏の疲れのために周期も乱れて、厚ぼったく肥厚した角質を除去するには、ピーリングが一番。スクラブ入りのオイルやマッサージクリームを使って優しくマッサージし、角質を落としていきましょう。ピーリングは、ただ強くマッサージしたり、いきなり塗りつけるのは逆にお肌を痛めやすくなります。お風呂に浸かったり、ぬるま湯で数回顔をすすぐなどして、カチカチになったお肌を柔らかくしてから行うのがオススメ。その際は、優しく円を描くようにすみずみまでマッサージしてくださいね。また、ピーリング後は、スキンケアも忘れずに。角質は一回では落としきれないので、週に1〜2回のペースで行うのがベスト。スキンケアでは、アロエベラ肌を柔らかく整え、潤い成分の含まれたホホバオイルなど、植物由来の化粧水や保湿クリームは、天然のミネラルを豊富に含み、絶大な美肌効果を発揮します。夏も終わりに近づいたら極上の角質ケアをして、シルクのようなサラッとした仕上がりを取り戻しましょう!

照りつくような夏の日差し…紫外線で硬くなったお肌をしっとりツルツルに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です